おしゃれな写真が撮影できるアンティークで素敵な演出用背景ボードショップ|大阪住之江

2016/11/13 22:31

心に残る贈り物に

木製+色の魔法をかけた手作りの額

chapechapic


今日はアトリエの改装をしていました。


アトリエで何をするの?

とよく聞かれます。

何をするのでしょうね。


私自身もよく定まっていません^^


ただ、ストーブと、テーブルと、椅子があって、

木工機械があって、何か生み出すことは出来ます。

居心地のいい居場所を作りたかったんです。

アトリエにはガラスの窓と、ドライフラワーと、切り倒した木が2本あります。


ぼーっとしたくなる空間になりつつあります。

なので、私も作業が進んでいません^^;



今日は、椅子を2脚、ベンチを1脚、作っていました。

椅子の天板は、国産杉を。

この杉板は、2年前、大阪中の島ヨガフェスタで購入した奥出雲産の杉板です。



この杉板を2年間、育ててきたんです。

「育てていた」ということはどんなことかと言いますと、

屋外で、雨に当たり、陽にあたり、風に吹かれ続けて、ようやく古材色に変化しました。

きれいなグレイ色です。

カットしていると、濃い、杉の香りがしました。


アトリエの椅子も、もちろん、木と色を組み合わせています。
脚の部分には、自分で作った色を塗っています。





こちらは改装前のアトリエ。